Principal Message

Principal Message

久留米高校ホームページへようこそ!

本校のホームページにアクセスいただきまして誠にありがとうございます。以下に本校の概要をお伝えします。詳細については、各項目をご参照ください。

各項目は、随時更新して参りますのでご覧いただければ幸いです。

1 県下に誇る歴史と伝統そして未来への挑戦
本校は明治41年に設立され、平成30年に創立百十周年を迎える歴史と伝統のある普通科・英語科を有する高等学校です。「誠実・叡知・気魄」の校訓を連綿と引継ぎ、卒業生の皆さんが全国の各界・各層で活躍されています。これからも本校は、新たな挑戦を続けながら努力していきます。

2 キャリア教育優良校ならではの安定した進学実績
キャリア教育優良校の文部科学大臣表彰を受けた「NEWセサミプラン」により、生徒は自己の目標を高く掲げ努力し、教師が一丸となってサポートする体制が整っています。その成果として、東京大学など国公立大学100名以上、早稲田大学などの私立大学700名以上の合格実績を出しています。

3 カナダ修学旅行、久高祭、体育祭など、楽しくそして充実した学校生活
人間力を育成する学校行事や県大会・九州大会出場を果たす部活動など、深い知性・教養とともに、思いやりの心を持ち、身体を鍛え旺盛な精神力を培う真の「文武両道」を追い求めています。

4 筑後地区唯一の英語科ならではの魅力溢れる教育活動
海外研修、イングリッシュキャンプ、ALT2名、長期留学生など、英語科独自の多くの恵まれた学習環境を生かし、生徒は英語の実践的能力を楽しく身につけています。生徒の9割以上が英検2級を取得し、TOEIC800点の英語力(企業が大卒者に求める力は565点)を有する生徒も出ています。全体の8割を超える生徒が国公立大学へ、また関東関西の私立大学へも進学するなど、自己の力を十分に発揮し各自の目標を達成しています。

「仲間とともに限界突破」に挑みたい皆さん、是非とも久留米高校に来て、夢への第一歩を歩み出してください。
学校長  木本 和宏   



本校の教育目標

文武両道の高校生活を通じて、生徒の知性を育て、豊かな情操を養い、心身を鍛え、自律的な態度や規範意識の涵養を図る。



平成29年度久留米高等学校教育指導重点目標

(1)校訓「誠実・叡智・気魄」の精神を実現するための人づくり
・「叡智」(物事の本質を見通す知性と教養)を身につけることに焦点を当てる。
(ア)知識の習得やその習慣を授業以外の学校生活全体の質の向上に結び付ける。
(イ)すべての教科外活動の抱える課題を発見し、その解決のために知識を習得し活用する。

(2)競いあい、認めあい、支えあう集団づくり
・内部の競いあいにより個人の成長を目指せる、安心できる集団を作り上げる。
(ア)授業等において競技性、ゲーム性を導入し、自然に競いあえる環境を作る。
(イ)多様な規準を設け、様々な面で競いあえるよう留意する。
(ウ)それぞれの違いを尊重し、全員の能力の伸長につながるよう工夫する。

(3)自己の成長を目的と同時に手段とする、集団への貢献と感謝
・個人の行動、学習、成長が集団の活動、質の向上と連動していることを認識する。
(ア)自己の成長を、集団の成長に貢献するために活用する。
(イ)規律ある成熟した集団生活を、不安定になりがちな個人の生活習慣の確立に利用する。


© KURUME High School All Rights Reserved.